ATHLETE

所属アスリート

大山加奈

1984年6月19日生まれ/東京都出身

小学校2年生からバレーボールを始め、全日本バレーボール小学生大会で全国制覇。以来 "バレー界の金の卵"と注目され、成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)では主将として春高・インターハイ・国体の3冠を達成し、小中高全ての年代で全国制覇を経験。
2001年に全日本代表に初選出、翌2002年5月の日米対抗でデビュー。
同年世界選手権とアジア大会では、唯一の高校生プレーヤーとして出場。
2003年4月に東レアローズ女子バレーボール部に入部(東レ入社)。
同年開催のワールドカップでは栗原 恵とともに『メグカナ』と呼ばれ、「19才コンビ」として注目を浴びた。この年の第10回Vリーグでは新人賞を獲得、翌2004年にはアテネオリンピックに出場するなど、力強いスパイクを武器に日本を代表するプレーヤーとして活躍。2010年6月、現役を引退。
現在は公益財団法人日本バレーボール協会の広報委員ならびに国内事業本部委員、公益財団法人日本体育協会の情報誌"Sports Japan"編集部会員を務めながら、全国で講演活動やバレーボール教室に精力的に取り組み幅広く活動している。

主な戦績
  • アテネオリンピック(2004年)
  • 世界選手権(2002年)
  • ワールドカップ(2007年、2003年)
  • グランドチャンピオン(2005年)
  • ワールドグランプリ(2006年、2004年、2003年)
  • アジア大会(2002年)
  • アジア選手権(2003年)
  • 第10回 Vリーグ 新人賞(2003年)
スポンサー
  • asics

所属アスリート

高橋 尚子

スポーツキャスター
マラソン解説者

プロフィール

川崎 憲次郎

野球評論家

プロフィール

柱谷 哲二

水戸ホーリーホック監督
Jリーグ選手OB会会長

プロフィール

木田 優夫

北海道日本ハムファイターズ GM補佐

プロフィール

キャサリン・ヌデレバ

プロフィール

入江陵介

イトマン東進

プロフィール

中山雅史

(業務委託契約による)

プロフィール